高校生の時、ニキビがひどくて悩んでいました。一番ひどかった時期は、学校へ行くのも、人と会うのも辛かったです。

学生なので、あまりお金をかけずにできる、食生活改善と早寝早起きをやりました。

「やったこと」
ヨーグルトを1日1パック(特定保健用食品で、続けられる味、続けられる値段のものを選ぶ)
ヨーグルトパックを10日に1回くらい。(頻繁にやりすぎると、刺激になってしまう)
納豆も1日1パック。

「ヨーグルトパックのやり方」
大さじ1杯のヨーグルトと小麦粉を混ぜて、そこにレモンのしぼり汁、大根おろしの汁をほんの少し入れれば完成です。

濡らしたタオルをレンジに入れ(600Wで30秒)、ホットタオルを作ります。

しばらく顔に当て、毛穴を開かせたら、ヨーグルトパックを塗ります。

その後、優しく洗い流せば完了です。

3カ月くらい続けていたら、ニキビができなくなりました。ヨーグルトはもちろん、規則正しい生活にしたのも効果的だったと思います。

ヨーグルトパックは、市販品のパックと違い、食べ物のみで作ってあるので、肌が弱い人でも安全に使えます。